用地・補償

公共事業を施行するには、土地を取得したり建物等を移転したりする必要が生じます。
国や地方公共団体が正当な補償費を支払うために計画的かつ迅速に土地調査・物件調査を実施し、公共事業が円滑に進むようサポートしています。

用地調査 土地の境界測量、面積確定  
設計に必要な用地確保のため土地に関する情報を取得し図面を作成します
立竹木調査 物件調査
建物や建物に付随する工作物、動産、立竹木等を細かく調査します。
補償調査、工損調査
公共事業の用地取得に関わるすべての財産について調査算定します。